太陽光発電の見積もりと景観と。

南米の遺跡を見て、親しみを持つ日本人って結構多いと思います。
マチュピチュとかクスコとか。
私が推測の一つは日本の建築に似ている所があるからだと思います。
石垣などは、お城の石垣にそっくりでそこだけ切り取れば武士の時代です。
あと一つはジ●リの貢献ですかね。
写真を見ながら「パズー」とか「シータ」など叫びたくなるのは私だけでないはず。
多くの遺跡が観光化し電気の供給などされますが、
太陽光発電の見積もりがいくらやすくても景観を壊す事がないでそのままでいて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*