FXキャンペーンの比較は2次会で

中南米の遺跡研究については月に2回は集まって意見交換をしているのですが、
ここのところ情報が集まらないため、開催を月1にしようか検討中です。
ですが、それぞれの仕事の話や他の趣味の話で盛り上がるというのもあり、
このまま定期的な飲み会は続けようかともいっているのですが。
前回の2次会(飲み会)ではFXキャンペーンの比較について結構もりあがりました。
というのもFXでひと財産築いた奴がいるので、
そいつに質問が集中しただけなんですが。

競馬予想のブログのような、遺跡予想ブログを!

遺跡を巡っていると、やはりここで生活していた人たちは、
どんな生活をしていたのだろうと予想してしまいます。
今でこそ古くて生活なんてできないと考えてしまいますが、
出来た当時は最先端でありもっとも効率的な空間であったはずなんですよね。
今私が計画しているのが、競馬予想のブログみたいな、
遺跡が以前どんな生活をしていたかを予想するブログ。
ルールは、歴史を調べない、人に聞かない、自分の妄想のみということです。
自分は楽しいですが、誰かが検索して私のブログにヒットして
間違った知識が植え付けられる危険性もありますけども。